トップページ > ブラシ選び

ブラシ選びは慎重に

一般的なパウダーファンデーションはパフやスポンジを使用しますが、ミネラルファンデーションは専用のブラシを使ってメイクします。

ミネラルファンデーション専用のブラシは各メーカーからいろいろな種類が販売されていますが、ミネラルファンデーションの仕上がりはブラシの性能に大きく左右されるので、妥協しないことが大切です。

ブラシは大きさや毛質がそれぞれ異なるので、自分にとって使いやすい形を選ぶのはもちろん、それぞれのアイテムにぴったり合ったものを選ぶようにしましょう。

ここではブラシの種類と選び方のコツを紹介します。

ブラシの種類と選び方

パウダーブラシ

ミネラルファンデーションを肌にのせるために使うアイテムです。

ブラシに少量の粉をからませ、肌の上でやさしく掃くように使用します。

顔全体に使うものなので、大きめで毛量も多く、柔らかい素材のものを選ぶようにしましょう。

特に毛質は重要で、使った時にチクチクするようなものは肌を傷める原因となります。

硬いと厚塗りや化粧崩れを起こすこともあるので気をつけましょう。

チークブラシ

頬骨にチークをのせるために使うブラシです。

チークには肌色を良くする効果がありますが、あまりのせすぎるとメイクがきつくなってしまうので、自分の肌色にぴったりの量を乗せられるブラシを選ぶのがベストです。

色白な方は、色をしっかりのせるためにコシのあるブラシを使いましょう。

逆に、ふんわりと薄くのせたい場合は、微調整が効く柔らかめのブラシがおすすめです。

ブラシのサイズは、頬骨全体を均等に仕上げるために、やや大きめのブラシが適していると言えるでしょう。

アイシャドウブラシ

アイシャドウブラシはひとりひとりのメイクの仕方に合わせて選ぶ必要があります。

しっかりめに色をつけたい場合は、毛質にコシのあるブラシ(イタチの毛など)が最適です。

逆にうっすらと色をつけたい場合は、毛質が柔らかいブラシ(リスの毛など)を使うと良いでしょう。

ハイライトブラシ

おでこや目の下、鼻筋、あごの先など、顔の中で少し出っ張っている部分にのせるのがハイライトカラーです。

肌色より明るいカラー(ホワイトやイエロー、ピンクなど)をハイライトにのせることで、メリハリを出し、小顔効果を演出することができます。

部分的に使用するので、ブラシのサイズはあまり大きすぎず、毛に密度があるものが適していると言えるでしょう。

少し角度のあるブラシを選ぶと、鼻筋などの細かい部分にも塗りやすくなります。

アイブロウブラシ

アイブロウブラシは、もとの眉の濃さに合わせて使い分けるのがおすすめです。

くっきりした眉を描きたい方は、硬い毛(ムジナの毛など)のブラシを使うと、芯のあるしっかりした眉を描けるようになります。

一方、薄めの眉を描きたい方は、柔らかめの毛質(イタチの毛など)を選ぶとナチュラルに仕上がります。

リップブラシ

リップブラシは唇の厚さにかかわらず、毛量があって少し大きめのブラシを選ぶのがコツです。

ただ、リップラインを取る方は、先端が尖ったタイプを選ぶようにしましょう。

リップブラシは色ムラが出ないよう、上下に動かしてリップカラーをなじませるので、繰り返し使ってもブラシが開きにくい丈夫なものがおすすめです。

オンリーミネラル

ナチュラルなのに驚きのカバー力。 オールインワンファンデで手軽に美肌
www.onlyminerals.jp

etvos【エトヴォス】

肌に優しいミネラルファンデーション, セラミドスキンケアなら"エトヴォス"
etvos.com

ベアミネラル

このフィット感、もう手放せない! 安心の60日間返金保証付です
www.bareminerals.jp